タロ子の頭の中

最弱女子の雑記。

秋冬フェスに使えるウィンドブレーカーはどれだ?!検証比較

どーも!一年中フェスを快適に過ごす方法を考えてるタロ子です!

f:id:katemetal:20170802080421j:image

屋内フェスであってもちょっとした通路は暖房が効いておらず移動の数分がびっくりさほど寒い場合があります

しかしフェスやライブシーンでかさばる上着を使うのって邪魔ですよね。理想はポケットに入るくらいコンパクトになる上着です。

そこでぴったりなのがウィンドブレーカー!

風をブロックしてくれる製品ですがこれがあるだけでほんのり暖かい!風を防ぐので行き帰りの屋外でも大活躍!秋冬の敵は温度よりも吹き付ける風です。特に強力なのはビル風でいかに予報では温度や風がなくても、ビル風はいつでも吹いてきますよ!

 

Patagonia(パタゴニア

とりあえずお店で触って見てください。

化学繊維の製品は触り心地が微妙なものになりがちですがこちらの製品はものすごく触り心地がいいんです!ずっと触ってられます。めっちゃリラックスする…。筆者の中では一番な触り心地。

100g程度と軽量でしまいやすくスペックも申し分ありません。フェスだけでなくランニングや登山シーンにも最適です。

 

THE NORTH FACE(ノースフェイス)

タウンユース、ランニング、屋内フェス、野外フェスどんなシーンにもマッチしてそれいでオシャレな超お買い得品。誰が着てもカッコよく見えるのはデザインやカラーよりもそのシルエット設計の賜物です。

触り心地はPatagoniaの方がいいですが、ノースフェイスももちろん触り心地がいいです!

シルエットについては一番いいと思います。

 

mont-bell(モンベル

こちらもサラサラな触り心地でさらに汗抜けの良さ、蒸れなさ加減はピカイチです!

よりカラダにフィットする設計となっており自転車にも最適ですね。

カラーとシルエットだけ見ると結構着こなすのが難しくダサくなる可能性もあるのでこれを着こなせるのはオシャレ上級者。ネットで買えますけどシルエット確認のために試着を強くオススメします。

 

Columbia(コロンビア)

オシャレなデザインが多いので好んで購入きてたのですが、これも汗のベトつきが気になるのでスポーツやフェス、ライブには使ってません。デイリーユースの通勤時のみぐらいです。

数年単位で使用すると違いがわかるのですがコロンビアはデザインが先行してて製品の能力はひくいです。

 

スポーツメーカー

ナイキ、アディダス、プーマなどはスポーツブランドなのでランニングを想定したウィンドブレーカーが存在します。デザインがかっこよく夜のランニングを想定して反射性のあるもの、ベンチレーションがついていて蒸れない設計のものもあります。実際使ってみたところ汗のベトつきが気になってすぐに使わなくなりました。ベンチレーション設計になってても実際の蒸れや汗抜けは悪く、これこそがアウトドアメーカーとの差です。

価格帯もハイラインでないかぎりアウトドアブランドと比べるとリーズナブルで購入しやすいのですが、価格の面だけでみるなら筆者としてはスポーツブランドよりユニクロのブロテックシリーズをオススメします。

 

ウィンドブレーカーは一年中使える

春一番にも、秋の台風にも、冬の凍てつく寒さにも、夏フェスの小雨対策にも使えます

その軽量さとコンパクトさは常にカバンに入れてても気になりません。

電車内の冷房がキツイな…なんて時もあなたを守ってくれるのはウィンドブレーカーです。

冬はダウンコートの上から着ればウィンドブレーカーが風を防ぎダウンの熱を逃がしません。

中間着としても使用することができアウターの下にウィンドブレーカーを着ても暖かいです。

 

Gore-Texとの比較的

Gore-Tex製品なら防水に加えて防風性機能も兼ね備えてるのでお得です!ただ、使い方やメンテナンスを気にしてないと防水性が落ちてしまうため気軽に使うにはお値段が高い。

筆者は基本的にGore-Tex製品は野外フェスと台風の時しか使いません。

デイリーユースや気軽に使い時はウィンドブレーカーがオススメですよ!

まとめ

いかがでしたでしょうか!

秋風は夏以上に寒暖差で風邪を引きやすいので上着でうまく調節してくださいね!