タロ子の頭の中

最弱女子の雑記。

ニューアコースティックキャンプでキャンプする時に必要な準備と知識

どーも!ニューアコでのキャンプ体験済みのタロ子が必要な準備をお伝えします!

f:id:katemetal:20170905202528j:image

キャンプ道具チェックリスト

必須アイテム

  • テント本体
  • ペグ
  • ハンマー(忘れたら周りの人に借りてください)
  • 寝袋

 ハンマー忘れがちですよね。でも周りの方はだいたい優しいので貸してくれますが、忘れずに持って行きましょう!100円ショップで売ってますよ!

あると良いもの

  • グランドシート
  • インナーシート
  • マット
  • タープ&ポール
  • 南京錠(ダイヤル式)

ニューアコはマナーがいい人ばかりなのでないとは思いますが念のためにテントには鍵をつけて出かけるのがオススメです。テントをナイフで破ってまで持ってこうとするアグレッシブなスリはいないと思いますので、鍵がついてるだけでも十分防犯対策になります。鍵はダイアル式にしておくと安心です。鍵自体なくしたらシャレになんないですからね!

 初心者向け・テントを張るのはとのくらいかかる?

テント自体を立てるのは簡単なテントなら15分くらいだとは思いますが、そのあとの荷物の整理をしてると筆者は1時間かかります。

慣れててもこれくらいなので、慣れてない方は必ずお出かけ前にテントを貼る練習をしてください。

あると便利なアウトドアワゴン

ニューアコは傾斜がキツイ道のりが入り口から始まるので、テント類が重いかたはリアカーがあると便利です。キャンプ道具は軽量タイプを意識して選ばない限り総重量はなかなかのものとなります。それを傾斜のある坂をえっちらおっちら運ぶのはキツイ。

道は舗装された道路か芝生なのでタイヤ崩壊事件は起きないと思います。

テントを張る場所は?

平地は早く行かないと取れませんのでバスツアーや電車でくるかたは厳しいかもしれません。

車で早めに入るかたは平地でかつ、ステージに近い場所に張れるので快適です。

早く行かない場合はかなり傾斜のキツイところに貼ることとなります。移動になかなか体力そがれます。。

テント本体はどれがよい?

芝生がペグが刺しやすいためワンポールテントでも立ちます。

パンダや小川テント、ノンディスクなど個性光るテントも立っておりみなさんのキャンプオシャレ度が目立ちます。

しかし台風がきた年もあり強風にさらされるかもしれないと思えば安全性を考慮して山岳テントであれば間違い無いと思います。

リビングは作るべきか(タープ)

筆者は作ったほうが快適だなとは思います。

やっぱりなんとなく自分たちの陣地がハッキリしてると精神的に楽です。

タープは持っていくと何かと楽ですが、張り慣れてない方は逆に設営と撤収の時間ばかりとられるのでやめたほうがいいです。

 バーベキューしようかどうか?

キャンプインフェスでアーティストを見るよりバーベキューがメイン派の方はしてもいいと思いますが、バーベキューに慣れてない方 バーベキューは火起こしから焼けるまで時間がかかるし、準備で荷物は半端ないしでアーティストを見るのがメインの方 はバーベキューは諦めて出店しているフードを買うほうがいいです。

ニューアコに出店してるフードはどれも美味しいですよ!またフードはステージに近いので演奏を聞きながら待ってられます。

自炊するべき?

開催年によるのですがフードがものすごい並ぶ時と、そこまで並ばない時があり少し読めません。気温が予想以上に下がった場合は暖かいものが欲しくなるので自炊はできたほうがいいです。ただ自炊もそれなりに時間がかかるのでご自身とのタイムスケジュールと相談してください。筆者の場合は全時間帯見たいのがあったので自炊はナシでよかったなぁと思いました。

 テントの撤収はいつするべきか

筆者は早朝に片付けてしまいます。日が落ちると見えないし、日が出てくるとテント内は蒸し風呂になる!!フライだけ残して他はサッサとしまうか、もしくは朝露に濡れた部分は干しておきます。

 マットは必要?

芝生がふかふかなのでマットは不要だなと思うくらいでした。普段からあまり地面の感触が気にならない方は不要です。

筆者はマットの質にこだわるタイプなので一応マット持ってしました。

 グランドシート必要?

朝露がありますのでグランドシートがあると結露による荷物が濡れるのは防げます。なくてもイケる気はします。

寝袋はどのレベル?

夜中は15度くらいでしたのでスリーシーズン用の寝袋で十分です。夜は日中と違い寒くはなるのでフリースなどで防寒した上での寝袋であれば問題ありません。寒がりな人は防寒具を多めに持っていくのと、ホッカイロを準備しておくと安心です。

アラバキや朝霧などと比べると断然過ごしやすい気温ですのでそこまで気合を入れなくても大丈夫です。

夜中はペグを照らすライトがあると良い

夜中はペグに足を引っ掛ける人が続出です。テントの紐類は反射性のあるものだと望ましいでしょう。ペグにつけるLEDライトがあるとよりいいですね。

目印はあったほうがいい

テントがたくさんある状況で角の位置、一本木の下などものすごいわかりやすい場所に張れなかった場合、自分のテントがどれか迷うことがあります。みなさんいろんなテントをお持ちではあるものの、自分のテントと同じタイプのものを使用してたり目印となるお近くのテントを覚えていてもそのテント自体が他のテントとかぶりまくってたりして迷子になる確率が高くなります。

特に夜中になると迷子率は格段と高くなるので「夜でも目立つ目印」があるといいでしょう。筆者は反射性のあるキーホルダーにしてます。

テント迷子になったならないための対処法・写真

目印をおくことも大切ですが、テントを張ったあとは日中に周囲の写真をとっておきましょう。通路の近くからも何枚もとっておくといいです。

そうすると夜見えなくても写真を見返して写真の位置から自分のテント位置が推測できます。

合わせて読みたい

フェス「ニューアコースティックキャンプをオススメする7つの理由」 - タロ子の頭の中

ぼっちフェスでもリア充は作れる!一人でも楽しい参戦方法 - タロ子の頭の中

フェス「ニューアコスティックキャンプに持ち物&服装考察」 - タロ子の頭の中

フェスのタイムテーブル管理ってどうしてるの?管理方法4選 - タロ子の頭の中

300円ショップで野外フェスに必要なものは揃う!オススメ5選! - タロ子の頭の中