タロ子の頭の中

最弱女子の雑記。

涼しいのはどっちだ?!白vs黒ー衣服の色で変わるのか検証ー

どーも毎日涼しく過ごすための方法を考えてるタロ子です。

 f:id:katemetal:20170816162656j:image

屋外で着る服は白と黒どっちが涼しいか比較

イメージだけで言えば黒は熱を貯めるので白の方が涼しそうですよね。さっそく検証!

まったく同じ素材、デザイン、厚みのユニクロのフレンチリネンシャツで比較

www.uniqlo.com

筆者が持ってた色違いの白と黒のユニクロフレンチリネンシャツで試しました。

フレンチリネンシャツは通気性がよくそれだけで涼しい筆者オススメのアイテムです。

とはいえ、あまりにも気温が高ければそれなりに暑さは感じます。

 

天気は快晴、気温は37度・湿度は70%

この条件下で屋外をそれぞれ10分ほど散歩。

しまった・・・この気温での実験は少々危険だったかもしれない。こまめに水分補給をしつつ無理をしない程度にテクテク歩いてみました。

道はアスファルトの舗装された道路を選択。アスファルトはそれだけで熱を貯めるので下からの熱気もムンムンです。直射日光は辛いので日陰を歩きます。

 

結果・やはり白の方が涼しいけど…

大差は感じないもののやはり熱をためない白の方が涼しいかなとは思います。もはや気分の問題なのかもしれない・・と思うレベルの差です。

  

しかし、UV的には黒がいい

紫外線を防ぐ色は白より黒です。

サングラスが何故黒いのか、そう紫外線を防いでるかななのですよ!!

UV対策にもしっかり気を使いたい人に断然、黒の方をオススメします。もちろん日焼け止めをされてるかもしれませんが、よりUVから身を守るには、帽子・サングラス・日傘そして濃い色の服装に身を包む!そこまでしてこそです!

↓詳しい解説はこちら↓

entert.jyuusya-yoshiko.com

まとめ

白の方が涼しいけど、UV対策を考えたら黒!白は光を反射する!

熱中症対策にはその衣服の素材をしっかりと選ぶことも大切ですが、同時にカラー選びも大切です。

ファッション性・通気性・洗濯のしやすさ・シワにならない・防臭性などなど何を優先したいのかご自身の中で考えて選択をしてください。

筆者の場合は熱中症になりやすいので断然涼しいかどうかで服を選んでいます。

みなさんも衣服選びの参考にしてみてくださいね!

合わせて読みたい

夏フェス対策!汗拭きシートを超える究極のサッパリ方法 - タロ子の頭の中

夏フェス向きの服装はスポーツブランドVS登山系ブランド?検証してみた - タロ子の頭の中

夏フェス向きのユニクロVSモンベルのインナー比較・トップス編 - タロ子の頭の中