タロ子の頭の中

最弱女子の雑記。

フェス「タイコクラブをオススメする5つの理由」

どーもキャンプインフェス大好きなタロ子です

f:id:katemetal:20170808123942j:image

タイコクラブをオススメする5つの理由

  1. 早めにチケットを購入すると激安
  2. 昼過ぎ〜明け方開催なのでキャンプに優しい
  3. コアなアーティスト続々来日
  4. 過ごしやすい気候のキャンプインフェス
  5. すごい頑張ればテントはいらない

1.早めにチケットを購入すると激安

チケットは購入時期によって値段が大きく異なり、一番早いカテゴリー0の時期に購入すると1万円。当日券では1万5千円と大変価格に差があります。

色んなフェスで早割制度は存在しますが、ここまで価格差が出るのはありません!

ラインナップが発表されていない時点で購入するのははばかられる、仕事の予定もわからないし・・・なんて言ってる場合じゃない!一度でもタイコクラブを体験したことある人ならばその魅力に気がついてるはず!迷わず早割だー!

カテゴリー0
販売期間 6/10(土)22:00 ~ 6/15(木)
前売券 10,000円(限定 1000枚 終了次第カテゴリー1へスライド)
前売場内駐車券 2,000円/1台

カテゴリー1
販売期間 6/25(日)~ 7/24(月)
前売券 11,000円(限定 500枚 終了次第カテゴリー2へスライド)
前売場内駐車券 2,000円/1台

カテゴリー2
販売期間 7/25(火)~ 8/24(木)
前売券 12,000円(限定 500枚 終了次第カテゴリー3へスライド)
前売場内駐車券 2,500円/1台

カテゴリー3
販売期間 8/25(金)~ 10/24(火)
前売券 12,500円(限定 700枚 終了次第カテゴリー4へスライド)
前売場内駐車券 2,500円/1台

カテゴリー4
販売期間 10/25(水)~
前売券 14,000円
前売場内駐車券 3,000円/1台
前売野麦峠スキー場 臨時駐車場 駐車券 3,000円/1台

当日券 15,000円(前売券完売の場合、販売無し)
※ 全て税込

2.14時〜翌日14時なのでキャンプに優しい

フジロックの場合だと朝10時から始まり翌朝までの開催ですので結構体力が削られます。日中も遊んで夜中も頑張るのはなかなかきついかもしれません。しかし、タイコクラブの場合は昼過ぎスタートで翌14時までのタイムスケジュールのため体力に自身のない方でもぴったり!

キャンプインフェスの場合は、午前中にテントを貼っていろいろと準備してからステージに向かわないと辛いものがあります。

テントを貼るのは地味に時間がかかるため、午前中から目当てのアーティストがいる場合は早めに会場についてテントをはるか、余裕を持って前日から入るかをしないといけなくなるからです。

翌朝も帰るのにはテントをしまう準備があるためゆっくり余裕を持つのにぴったり!

3.コアなアーティスト続々来日!

正直コアすぎて筆者には存じ上げないアーティストばっかり!笑

しかし実力はしっかりしていますので見てて新しい発見があります。

4.過ごしやすい気候のキャンプインフェス

6月のしかも山間部での開催ですので涼しくてキャンプにはベストな時期での開催だと思います。筆者が訪れた時は、キャンプエリアから一歩も出てない人たちをお見かけしました!!会話を聞いていたらどうやらみんなでキャンプまったりするのが楽しいのでついついキャンプエリアにいてしまうようです。

5.すごい頑張ればテントはいらない

山間部で梅雨の時期ですので雨が降る確率は高いです。しかし、小雨程度であればポンチョを被って一晩中過ごしてもやれなくはないです。

そのような参加の仕方をしている方を何人もお見かけしました。

筆者は体力がないのでしませんが・・・。

ポンチョを被って体育座りするとまさにビバーク状態となるのでこれでいけます!!

まとめ

いかがでしたでしょうか。キャンプインフェス好きなあなたならば好きなの間違いなしです!ラインナップに好みの人がいたならば参加を検討してみてくださいね!

合わせて読みたい

ぼっちフェスでもリア充は作れる!一人でも楽しい参戦方法 - タロ子の頭の中

フェス「ウルトラジャパン」こそクラブ初心者にオススメしたい7つの理由 - タロ子の頭の中

フェス「ニューアコースティックキャンプをオススメする7つの理由」 - タロ子の頭の中

フェス「ソニックマニア」をオススメする4つの理由&準備編 - タロ子の頭の中