タロ子の頭の中

最弱女子の雑記。

リュック「ザノースフェイスマーティンウィング15で一泊旅行してみた」

どーも、リュック大好きタロ子です!

毎年旅行に行くたびベストなリュックは何かを求め続けて買っては試しております。

今回はザノースフェイスのマーティンウィング15を買ってみました。

f:id:katemetal:20170807211216j:image

↓購入前編はコチラ↓

フェスにランニング用リュックは向いてるのか検証ー購入前編ー - タロ子の頭の中

 

ザノースフェイス マーティンウィング15って?

マーティンウィング15は旅行向けのリュックではありません。これはランニング用のリュックです。

なんでマーティンウィングにしたの?

15リットルほどのリュックで

  • 腰のベルト
  • 胸のベルト
  • 絞り

この三点があるリュックはランニング用リュック以外には見つかりませんでした

事前に調べて検討した結果、ザノースフェイスのマーティンウィング15が評判良さそうだなと判断して購入!

 

入れた荷物の一覧

総重量約3キロです

着替え類

  • 靴下2足
  • 下着
  • インナー
  • パンツ

防寒具

  • マウンテンパーカー上下
  • ストール

雨具類

  • レインポンチョ
  • 折りたたみ傘

飲み物類

500ミリペットボトル2本

 

他の15リットルリュックと何が違ったの?

ランニング用リュックにある腰のベルト・胸のベルト・絞りがあるとよいのは荷物のブレがないことです。荷物は実際の重量よりもブレるかブレないかで体感の荷重が変わってきます。

他の15リットルリュックはこれらがないため、デイリーユースには非常に便利なのですが、多少重めの荷物になりがちな旅行には向いてませんでした。

他の15リットルリュックでは荷物の重みで肩が痛くなってしまいましたし、体感の重みで疲れも半端なく歩くのしんどかったー!!

 

登山用リュックとの違いは?

登山用リュックが構造がしっかりしてるので一番疲れないのですが、やや荷物が取り出しにくいのが難点です。

また構造がしっかりしだすのは35リットル程度からなのでリットルサイズ的には一泊旅行にはオーバースペックなんですよね。

登山用リュックは頻繁なリュックの脱着は想定されてませんので電車などでリュック背負ってたのをいったん下ろす動作もやや面倒です。

 

実際に一泊旅行してみた感想

一日10キロほど歩き回ってみましたかが肩の痛み、荷物の重みによる疲れは・・・

なんとナシでした!!

 他の15リットルリュックで旅行した時は方が痛くてたまらなかったのにこの違い!やはり荷物の負荷が分散されるランニング用リュックはすごい!

まとめ・ランニング用リュックは万能である

ランニング用リュックは

  • 日帰りのトレッキング
  • 1泊旅行
  • 日帰りフェス
  • 1泊フェス
  • デイリーユース

あらゆるシーンに活用可能な万能リュックであることがわかりました!!

やばい・・これは我がリュック人生史上最高の買い物をしてしまったかも?!

しばらくこれを超えるリュックには出会う気がしません!!!

合わせて読みたい

フェス用のバックを検討するためのリュック選び事前知識ーリットルとはー - タロ子の頭の中